ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
EL HARU KUROIのライヴに行ってきました。
ライヴの模様をお伝えしたく、カメラを持って行ったのですが、
代官山では驚くほど何も写って無かったです。
お前のカメラは首飾りなのか?って。
ハッタリかますカメラなのか、と。
たまに、重いカメラを持って出かけても、
1回もカバンから出さないで帰宅する時があるからね。
でもですね、
今回珍しく中神でのライヴでは沢山写真撮れたのでUPしますね。

DSC_0096_a_s

DSC_0095_a_s

DSC_0123_a_s

DSC_0111_a_s

DSC_0151_a_s

3人ともフレンドリーでいい人たちでした。
ドミニク、お笑い担当?いいキャラしてます。
エディカは、穏やかなピースフルな感じの人だなと思いました。
歌も優しい声と力強いハリのある声と両方あって魅力的な歌声でした。
マイケルは、ベース(普段はウッドベース)もいいなって思ってきたよ、音が大きいし。って言ってましたが、
やはりウッドベースの演奏も聴きたいな。あと見た目にもウッドベースが似合うよね。(身体が大きいからベースがちっさく見える(笑))
これは、ロスに見に行くしかないかな!

DSC_0038_a_s

DSC_0049_a_s

DSC_0001_a_a

エリちゃんサングリアとアベ夫妻のタコスも美味しかったな。

tacos

今回、フライヤーとツアーTシャツもデザインさせていただきました。
好きなバンドのTシャツデザインできるなんて、幸せです。

DSC_0020_a_s

エルハルのLETTER PRESS PRINTのポスターを買いました。

IMG_5287

レタープレスプリントとは凸版印刷と言うんでしょうかね、
昔ながらの印刷方法で浮き彫りにされている版にインクをつけて押し付けて印刷する方法です。
ここ数年では、昔の文字版を使ってポスターやポストカード、Tシャツなどに刷られたりしてますよね。
特に木版は表面に傷や欠けがあったりして、カスレるのがまたいい味出るんです。
今回、ツアーTシャツをデザインする時にそんな雰囲気も出そうと、
昔っぽいフォントとカスレを少し入れてみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です